ここから本文です

“超人”オリ糸井 盗塁王争い独走52個目決めた 史上最年長タイトル前進

スポニチアネックス 9月17日(土)18時56分配信

 ◇パ・リーグ オリックス―ソフトバンク(2016年9月17日 ヤフオクD)

 オリックスの糸井嘉男外野手(35)が盗塁王争い独走の52個目の盗塁を決めた。

 3回に四球で出塁すると、2死一塁で打者・吉田正の時、和田のマークをかいくぐって二塁盗塁に成功。47盗塁の金子侑(西武)との差を5に広げた。9回にはサファテから16号ソロも放った。金子侑も3盗塁を決め、50盗塁の大台に到達し、2差となったが、存在感が際立つ。

 糸井は福本(元阪急)らに並ぶ史上最年長35歳シーズンでの盗塁王がかかっている。

最終更新:9月17日(土)22時5分

スポニチアネックス

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]