ここから本文です

智弁学園センバツ連覇へ圧勝「打力は昨年より上」

日刊スポーツ 9月17日(土)18時51分配信

<高校野球秋季奈良大会:智弁学園29-0山辺>◇17日◇2回戦

 センバツ連覇を目指す智弁学園が秋の初戦を迎え、5回コールドで圧勝した。

 左向澪(れい)外野手(1年)の4盗塁などチームで13盗塁を決め、21安打をからめて29点を奪取。守っても先発の岩井文飛(ふみと)投手(2年)が5回1安打無失点で、全15アウトのうち11個を三振で取った。

 小坂将商監督(39)は「新チームの軸になる2年の意識が高い。入学したときから、3年生がこれだけやるなら自分たちはもっとやらないと、という意識で取り組んでいる。打力は昨年より上だと思います」と、これから中心になる学年への信頼を明かした。センバツ優勝メンバーの福元悠真外野手(2年)が主将を務める。

最終更新:9月17日(土)18時54分

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]