ここから本文です

大宮 激戦制しクラブ最多勝ち点到達 V弾江坂「球際で負けちゃいけないと」 

スポニチアネックス 9月17日(土)20時40分配信

 ◇明治安田生命J1第2S第12節 大宮3―2川崎F(2016年9月17日 熊谷陸)

 大宮が数的有利を生かして川崎Fに3―2で競り勝ち、2連勝で6戦負けなし。J1でのクラブ最多となる年間勝ち点46をマークした。

 前半36分に相手FW大久保が一発退場となり、同42分にFW家長が自ら得たPKを決めて先制。後半18分、36分と失点して一時は1―2と逆転されたが、40分に家長のゴールで追いつくと、ドロー寸前の44分にMF江坂がフェイントでかわしてから左足で決勝ゴールを決めた。

 江坂は「1人多いのを利用してパスが回せた。最後まで諦めなかったのが良かった」と笑顔。90分を通して激しいシーンが何度も見られ、試合終了後には乱闘寸前の騒ぎも起きたが、「首位のフロンターレさん相手に球際で負けちゃいけないというのがあって、こういう激しい試合になったと思う」と勝利で終わってホッとした様子だった。

最終更新:9月17日(土)20時52分

スポニチアネックス

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]