ここから本文です

尾上松也、妹の春本由香らが「九月新派」意気込み

日刊スポーツ 9月17日(土)20時1分配信

 劇団新派の市川月乃助改め2代目喜多村緑郎(47)襲名披露興行となる「九月新派特別公演」が17日、大阪松竹座で初日を迎え、劇場前で鏡開きが行われた。

【写真】尾上松也、兄妹で新派舞台 春本由香は女優デビュー

 集まったファンから大きな拍手が起こり、「緑屋!」の声が掛かった。緑郎は「大阪松竹座は平成16年3月、スーパー歌舞伎『新・三国志3』で、師匠の当時3代目市川猿之助の代役として、ヤマトタケルで初主演をさせていただいた劇場です。この松竹座で、このたび襲名披露をさせていただけるのは本当にありがたく、今後も精いっぱい精進いたします」とあいさつした。

 歌舞伎俳優尾上松也(31)と、妹で新派女優デビューした春本由香(23)も出演する。松也は「私は、父方の祖父、母も新派の俳優とたいへんゆかりの深い家系であり、今回は念願がかなっての出演です。このめでたい襲名披露の公演に、妹の由香とともに精いっぱい勤めさせていただきます」と意気込んだ。

 芸名は兄の松也が命名した春本は「春本由香です。よろしくお願いいたします」と初々しくあいさつした。

 同公演は25日まで。

最終更新:9月17日(土)20時54分

日刊スポーツ