ここから本文です

【磐田】かつて覇権争った鹿島に完敗、名波監督はJ1初先発の20歳石田に合格点

スポーツ報知 9月17日(土)23時0分配信

◆明治安田生命Jリーグ J1第2ステージ第12節 鹿島3―0磐田(17日・カシマスタジアム)

 磐田は鹿島に0―3で完敗。これで2連敗となった。

 前半25分に相手DF昌子源(23)にCKからゴールを許すと、後半29分には微妙な判定からPKを決められた。不運は重なり、後半32分にはオウンゴールで決定的な3点目を失い力尽きた。

 名波浩監督(43)は「立ち上がりは前への推進力を持ってやれて相手を圧倒できたが、決定的なシーンまでいけなかった」とがっくり。クリアの質などに鹿島との大きな差を感じていた。

 ただJ1初先発のDF石田崚真(20)の活躍に指揮官は目を細め「非常に入りもよかった」と合格点を与えていた。

最終更新:9月17日(土)23時0分

スポーツ報知