ここから本文です

高安が豪快に鶴竜破る、大関とりへ「いいアピール」

日刊スポーツ 9月17日(土)20時48分配信

<大相撲秋場所>◇7日目◇17日◇東京・両国国技館

 新関脇の高安(26=田子ノ浦)が、横綱鶴竜(31=井筒)を破った。

【写真】宇良「中に入れなかった」千代丸に敗れ5連敗

 得意の左四つから、横綱の右上手を切る。その右を巻き替えにきた瞬間、待ってましたとばかりに前に出た。「左をしっかり取れていたので、巻き替えてきたときに一気に引きつけて寄れましたね。タイミング良く、巻き替えに乗じて前に出ることができました」。すくい投げであがく横綱を、豪快に寄り倒した。

 不戦勝を除くと、鶴竜には8連敗中だった。その横綱に堂々と渡り合った。小結だった名古屋場所で11勝し、今場所は大関とりへの足固めを狙う新関脇は「前に出て勝てたのが、すごく自信になりました。いいアピールになったと思います」とうなずいた。

最終更新:9月17日(土)21時23分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]