ここから本文です

G大阪3連勝、名古屋ホームで敗れる/名-G12節

日刊スポーツ 9月17日(土)22時0分配信

<明治安田生命J1:名古屋1-3G大阪>◇第2ステージ第12節◇17日◇豊田ス

 G大阪がアウェーで名古屋を下し、第2ステージ2位に浮上した。

【写真】浦和3発逆転勝ち!東京4戦ぶり黒星/東-浦12節

 先制はG大阪だった。前半27分、DFオ・ジェソクの右クロスにMF大森が合わせた。

 しかし同41分、名古屋も反撃に出る。FWシモビッチの折り返しにFW永井が合わせ、ゴールへ突き刺した。永井は約5カ月ぶりの今季4点目だった。

 後半、名古屋が攻め込むが、G大阪は一瞬の隙を逃さなかった。同20分、MF井手口の左クロスにFWアデミウソンが頭で合わせて勝ち越した。

 さらに後半ロスタイム。G大阪はMF井手口のミドルシュートで追加点。20歳の井手口は初ゴールとなった。

 一方で、名古屋DF闘莉王が体をはったプレーで会場を沸かせた。後半5分、G大阪FWアデミウソンのボレーシュートをおなかでブロック。さらに同11分にはG大阪FW長沢が抜け出すも体を寄せてシュートを打たせなかった。同40分には、攻撃で見せた。途中出場のFW川又からの折り返しをシュート。しかし、得点には至らなかった。

 G大阪はリーグ戦3連勝。J2降格圏の名古屋は、年間16位のままで15位新潟と勝ち点4差を縮められなかった。

最終更新:9月17日(土)22時20分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]