ここから本文です

ソフトバンク内川松田アベック弾「優勝するんだと」

日刊スポーツ 9月17日(土)22時8分配信

<ソフトバンク6-3オリックス>◇17日◇ヤフオクドーム

 ソフトバンクの頼りになる内川、松田の「UM砲」が火を吹いた。4番内川聖一内野手が18号ソロを含む4打数2安打2打点、5番松田宣浩内野手は24号ソロを含む3打数2安打2打点の活躍でチームに連勝をもたらした。

【写真】ソフトバンクが逃げ切り、和田リーグトップ15勝

 2人でお立ち台に上がると内川は「後ろを打っているマッチ(松田)が頼りになるので僕も打たせてもらっている。2人でまだまだ頑張ります。今日勝ったけど(優勝争いの)状況は変わっていない。優勝するんだという思いで頑張りたい」と話せば、松田も「内川さんが、めちゃくちゃヒットを打つのでしっかりヒットを打って後につづくことができるように頑張りたい」と声をはずませた。

 松田はスタンドのファンとともに「1、2、3、マ~ッチ~」と勝ちどきを上げた。

 投げては和田毅投手が5回2失点でリーグ単独トップとなる15勝目。日本ハムとのデッドヒートも残り12試合。鷹の投打の主力もいよいよラストスパートに入った。

最終更新:9月17日(土)22時19分

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10月1日(土)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。