ここから本文です

広島森保監督「勝ち点3をつかみ帰れることは大切」

日刊スポーツ 9月17日(土)23時17分配信

<明治安田生命J1:鳥栖2-3広島>◇第2ステージ第12節◇17日◇ベアスタ

 広島が3-2で鳥栖を下した。

 前半34分、DF塩谷司(27)が「ブロックが堅く、何か起これば」と蹴ったミドルで今季5得点目の先制弾。後半12分には得点ランク首位のFWピーター・ウタカも今季18点目を決めた。

 3-0から2失点したが森保一監督(48)は「反省しないといけないが、勝つことが簡単でない中で勝ち点3をつかみ帰れることは大切なこと」と選手をたたえた。

最終更新:9月17日(土)23時17分

日刊スポーツ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合