ここから本文です

【G大阪】リオ代表MF井手口がJ1初ゴール!首位浦和に2差2位浮上

スポーツ報知 9月18日(日)6時6分配信

◆明治安田生命Jリーグ J1第2ステージ第12節 名古屋1―3G大阪(17日・豊田スタジアム)

 G大阪がリオ五輪代表MF井手口のJ1初ゴールを含む1得点1アシストの活躍で3連勝を飾り、第2Sの2位に浮上した。1―1の後半20分、左サイドからの完璧なクロスでMFアデミウソンの勝ち越しゴールをアシスト。同ロスタイムには約25メートルの強烈なミドルを右足で突き刺し「(ゴールは)力が抜けてうまく打てた。チームに貢献できてよかった」と笑顔を見せた。

 前半はミスが続き、MF遠藤が右太ももの打撲で前半42分にMF今野と交代する際は「(交代が)俺かな?と思って焦った」という。しかし、後半は自慢の運動量でピッチを走り回り、課題だった得点に絡むプレーも披露。長谷川健太監督(50)も「尻上がりに彼本来のプレーをしてくれた」と評価した。リオ五輪で先発1試合に終わった20歳は「自分が中心となっていけるように努力したい」と誓った。

最終更新:9月18日(日)6時6分

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報