ここから本文です

【MLB】ドジャースの前田、“元エース”に投げ勝ち15勝目!

ISM 9/17(土) 16:01配信

 ロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手が現地16日、敵地で行われたアリゾナ・ダイヤモンドバックス戦に先発登板。5回3安打、3四球、6三振、1失点の成績で今季15勝目(9敗)を挙げた。

 ドジャースは初回、ジャスティン・ターナー三塁手のタイムリースリーベースなどで2点を先制。1点を返されて迎えた4回に1死一、二塁のチャンスを作ると、ハウイ・ケンドリック外野手の内野ゴロの間に1点を追加した。その後は前田ら7投手の細かい継投でリードを守りきり、3対2で勝利した。

 一方、昨オフに超大型契約でドジャースからダイヤモンドバックスに移籍したザック・グリンキー投手は、6回4安打、4四球、4三振、3失点(自責点は1)の内容で今季7敗目(12勝)。今月5日の古巣戦でも前田と投げ合ったが、黒星を喫している。

最終更新:9/17(土) 16:01

ISM