ここから本文です

【ソフトバンク】M再点灯持ち越しも和田「こういう戦いの中で勝っていくことが一番」

スポーツ報知 9月17日(土)23時55分配信

◆ソフトバンク6―3オリックス(17日・福岡ヤフオクドーム)

 ソフトバンクが、3年連続で対オリックス戦の勝ち越しを決めた。先発・和田が5回2失点でリーグ単独トップの15勝目(5敗)。2番手・岩崎も6回からの2回1/3を無失点に抑える好リリーフで貢献した。

 打線は中村晃、内川、松田のクリーンアップで計5安打5打点。工藤監督は「(6回の松田と8回の内川は)大きい本塁打でした。投手も勇気が湧いたと思う。岩崎も1点差のプレッシャーのかかる場面でああいう投球はありがたかった」と称賛した。

 この日は2位の日本ハムが勝ち、リーグ3連覇へのマジックナンバー再点灯は持ち越しとなったが、和田は「自分が勝ったことより、チームが勝ったことが大きい。こういう戦いの中で勝っていくことが一番」と控えめな笑顔をつくった。

最終更新:9月18日(日)2時0分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。