ここから本文です

ブルエン、唐沢×窪田『ラストコップ』主題歌「一番かっこいい曲が生まれた」

オリコン 9月17日(土)6時0分配信

 ロックバンド・BLUE ENCOUNTの新曲「LAST HERO」(11月23日発売)が、10月8日スタート唐沢寿明主演ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』(毎週土曜 後9:00 日本テレビ)の主題歌に起用されることが16日、わかった。唐沢は「聞くところどころで全く曲調の違う爽快なハチャメチャ感が、何が起こるかわからないこのドラマを一層盛り上げてくれそうです。化学反応を楽しみにしています」と期待を寄せた。

【写真】唐沢寿明×窪田正孝のタッグ再び『ラストコップ』

 同ドラマは昨年6月に単発で放送後、Huluで6週連続配信された刑事アクションコメディー。唐沢演じる30年間の眠りから目覚めた“昭和”な熱血刑事・京極浩介と窪田正孝演じる“平成”の草食系刑事・望月亮太が、バディとして難事件に挑む。

 日本テレビの戸田一也プロデューサーは、ブルエンに主題歌をオファーした経緯について「最初にブルエンの楽曲を聴いた時に、楽曲からほとばしる、とてつもない熱さと、人の心をつかんで離さない、(ボーカルの)田邊さんの強いメッセージに涙しました。そして、『ブルエンって、まるで京極浩介そのものなんじゃねーの!?』と思わされたのです』と説明。

 「『ブルエン』の熱さと『ラストコップ』の熱さは絶対にシンクロする!」そう確信しながら待ち続けた」という主題歌は「疾走感と、激しさと、そして一抹の切なさと、ラストコップが持つ、何でも有りエンターテインメントを音楽で具現化した名曲でした。ブルエンに出会えて本当にヨカッタ!!」と称賛した。

 ボーカルの田邊駿一は「土曜ドラマ大好き人間としてめっちゃ光栄です」とオファーを喜び、「だからこそブルエン史上、一番悩みました。だからこそブルエン史上、一番かっこいい曲が生まれました」と手応え十分。「京極さんの破天荒な熱さ、亮太の繊細さデコボコだけど、その二つが合わさった時に放つ強さ全部余すことなく音にしました。土曜夜9時、一緒にテレビに釘付けになりましょう」とオンエアを心待ちにしている。

 シングル「LAST HERO」は初回生産限定盤(CD+DVD)、通常盤(CD)の2形態で発売される。

最終更新:9月17日(土)6時0分

オリコン