ここから本文です

和楽器バンド・鈴華ゆう子がソロデビュー「さまざまな表情を見せられる」

オリコン 9月17日(土)14時0分配信

 伝統芸能とロックを融合させた8人組・和楽器バンドのボーカル鈴華ゆう子が、ソロデビューすることが明らかになった。11月23日に1stミニアルバム『CRADLE OF ETERNITY』(11月23日発売)をリリースする。

【ライブ写真】和楽器バンドでは和装で魅了

 今作には、PS4/PSVita『SDガンダム ジージェネレーションジェネシス』(11月22日発売)のオープニングテーマソング「永世のクレイドル」およびエンディングテーマソング「Remains」、MBS/TBS系アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』挿入歌「戦火の灯火」などが収録される。

 前出の3曲は、和楽器バンドがカバーした初音ミクの「千本桜」を作詞・作曲した人気クリエイター・黒うさPが楽曲提供。詩吟師範の鈴華本人が作詞作曲したオリジナル曲も収められる。

 鈴華は「このたびソロデビューという機会をいただくことができ、心から大変感謝しています。私は幼き頃からピアノと和の世界を両立して生きることが自然体でした。今回のソロにおいては、私に存在するさまざまな表情を見せられる場所だと思っています。これまでにまだ皆様に共有する機会のなかった、私の中で鳴っている音や、うずまく言葉たちを全て届けていきたいと思います」と意気込んでいる。

最終更新:9月17日(土)14時0分

オリコン