ここから本文です

濱田岳の『釣りバカ』が特番で復活 “全快”西田敏行とコンビ再び

オリコン 9月18日(日)6時0分配信

 俳優・濱田岳(28)主演で昨年テレビ東京系ドラマとして復活した『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助』が、スペシャルドラマ(放送時期未定)として再び復活することが17日、わかった。今度の舞台は三重県の伊勢・志摩。ドラマ版初の地方ロケの真っ只中にいる濱田は「いい意味でのバカバカしさを追求して、原作や映画版にも負けないほどの見応えある作品に出来ればと思っています!」と、釣りを楽しむ日々を送っている。

【写真】スペシャルドラマの場面カット公開

 入社2年目となりマイペースっぷりに拍車がかかった“釣りバカ・サラリーマン”ハマちゃんを演じる濱田は「キャストもスタッフもほぼ一緒のメンバー。そういう体制で再び釣りバカに臨めるのは、とてもうれしい」と感無量の様子。

 撮影前には、改めて“先代”西田敏行&故・三國連太郎さんコンビの偉大さを再実感したというが「実際に撮影が始まり、西田さんとセリフのキャッチボールを始めたら、あっという間に楽しくなりました。ハマちゃんスーさんの関係に戻るのに時間はかかりませんでした」と振り返った。

 ロケ地・志摩でも釣りバカ人気は圧倒的で「すれ違う漁船の漁師さんが喜んでくれたりと、地元の方の応援がすごくうれしかった」と濱田。地方ロケ“恒例”の「(お酒も入った)夜のミーティング」にも連日参加し「西田さんと一緒に参加できたのは光栄でした。釣りバカのスタッフのみんなとずっと一緒にいられたことで、チームの結束力がより高まったと感じています」と、充実感をにじませた。

 スーさん役の西田敏行は、頸椎亜脱臼と胆のう炎摘出手術のため4月から休養に入り、6月に仕事復帰。「釣りバカの特番の話はあったのですが、入院中はケガのことを考えると撮影出来るのか不安でした」と本音を漏らし「でも、入院中にハマちゃんがお見舞いに来てくれたんです。元気をもらってね。釣りバカの撮影までには復活しなくちゃなという気持ちになりました」と秘話を告白した。

 レギュラー陣も継続出演。前作で正式にハマちゃんと交際を始めた小林みち子役の広瀬アリスは「前回よりはラブラブに…なるのかな(笑)」と期待を寄せ、ハマちゃんの直属の上司・佐々木和男課長を演じる吹越満も「佐々木課長の“想像を超えた成長しなさ加減”を模索していこうと思っています(笑)」とともに全力で撮影を楽しんでいる。

最終更新:9月18日(日)6時0分

オリコン