ここから本文です

ざわちん、ものまねメイクに新たな方向性「芸人さんもやってみたい」

オリコン 9月17日(土)19時54分配信

 ものまねメイクで人気のタレント・ざわちんが17日、東京・お台場で開催された都市型巨大ダンスフェス『ULTRA JAPAN 2016』に来場し、AWAブース内でORICON STYLEの取材に応じた。得意のものまねメイクについてざわちんは「今まではアイドルやモデルの方が多かったのですが、今後は俳優さんや思い切って芸人さんもやってみたいです」と新たな方向性を示唆した。

【写真】ショーパンから美脚チラリ ざわちんの全身ショット

 イベント初参加となったざわちんは、「想像していたイベントとは違いました。こんな大きな会場でも、1人ひとり楽しめるのがいいですね」と語り、「普段はバラードをよく聴いているのですが、今日はせっかくなので楽しみたいです」と笑顔をみせた。

 今年の夏はハワイを楽しんだようで、「今年は準備期間と思って、落ち着いていろんなことに挑戦しました。今日のファッションも挑戦です」とインディアンテイストの衣装とヘアメイクで、少し肌を見せた夏らしいスタイルを披露。また、月9ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)に出演している桐谷美玲、三浦翔平、野村周平、山崎賢人、4人のものまねメイクに挑戦した際は、「山崎賢人さんのメイクが最近の中で一番難しかったです」と明かした。

 『ULTRA MUSIC FESTIVAL』は、98年から米・マイアミで毎年開催され、日本のほか計19ヶ国でも開催。ひと晩で数十万ドルを稼ぐトップクラスのDJ陣が出演し、昨年日本では3日間で9万人を動員。今年で3回目を迎える『ULTRA JAPAN』は、17日から3日間にわたって開催され、初日はデッドマウス、DJ スネーク、カイゴらが出演。今年出演のデッドマウスほか、昨年の同フェス出演者のプレイリストは音楽配信サービス「AWA」で公開中。開催日ごとの予習プレイリストも公開されているのでイベント参加者はもちろん、まだ体験したことのない人もAWAで『ULTRA JAPAN』が楽しめる。

最終更新:9月17日(土)22時9分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。