ここから本文です

【GOLF】2日目も順延で4人しか36H回れず 暫定2位にD.ウィレット

ISM 9/17(土) 8:38配信

 欧州ツアーのイタリアンオープンが現地時間16日、ゴルフクラブ・ミラノで順延分の第1ラウンドと第2ラウンドの競技を行ったものの、豪雨による中断を挟んで連日の日没サスペンデッドが決定。持ち越しとなった第2ラウンドの競技は翌午前7時30分より再開されることとなった。

 2日続けて荒天のミラノで36ホールを回り終えたのはわずか4人。通算10アンダーとしたクリス・ペイズリー(英/13ホール消化)が暫定首位に立つ中、1打差の暫定2位にマスターズ覇者のダニー・ウィレット(英)が続いた。2週後にライダーカップを控えるウィレットは第1ラウンドを「66」で締め、第2ラウンド後半4番までを4バーディ、ノーボギーで回っている。

 初日の「64」で暫定トップに立った昨季王者リカルド・カールバーグ(スウェーデン)は、この日1ホールもプレーできず。ライダーカップ欧州チームメンバーのアンディ・サリバン(英)らとともに7アンダー暫定6位タイとなった。

 10年ぶりの母国オープン制覇を狙うフランセスコ・モリナリ(伊)も第2ラウンドをスタートできないままこの日を終え、マシュー・フィッツパトリック(英/13H消化)やマーティン・カイマー(独/13H消化)、アン・ビョンホン(韓/12H消化)らと並ぶ6アンダー暫定8位タイ集団に名を連ねている。

最終更新:9/17(土) 8:38

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]