ここから本文です

一口1000円…夏の高校野球で賭博、胴元組員ら逮捕 奈良県警

産経新聞 9月17日(土)8時33分配信

 夏の全国高校野球選手権大会を対象に野球賭博をしたとして奈良県警は16日、賭博開帳図利容疑で、胴元の指定暴力団六代目会津小鉄会傘下組織組員、京田晃容疑者(42)=京都市伏見区=を、賭博容疑で客の男女4人を逮捕した。京田容疑者は「個人のシノギとしてやった」と容疑を認めているという。

 京田容疑者の逮捕容疑は、1口千円で全国高校野球選手権大会の準優勝と優勝校を予想する賭博を開き、男女4人から計2万円を徴収したとしている。

 県警によると、京田容疑者は知人を通じて出場校全49校を計8枠に分けた枠組み表と申込書を4人に渡し、申し込みを募ったという。調べに対し「10人以上から申し込みを受けた」などと供述しているといい、県警は組織の資金源としていた可能性もあるとみて調べている。

最終更新:9月17日(土)8時33分

産経新聞