ここから本文です

元オリ編成部スカウト・流敏晴氏が死去

サンケイスポーツ 9月17日(土)9時39分配信

 流敏晴氏(ながれ・としはる=長崎国際大硬式野球部監督、元阪急投手、オリックス編成部スカウト)が15日、胸部大動脈瘤(りゅう)破裂のため死去、68歳。通夜は17日午後6時、葬儀・告別式は18日午前10時半、兵庫県西宮市津門川町1の1、ベルコシティホール西宮で。喪主は妻、祐子(ゆうこ)さん。家族葬にて執り行う。

 小倉商高から1967年、投手として阪急に入団し76年まで在籍した。通算成績は12試合で1勝2敗。

最終更新:9月17日(土)9時39分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。