ここから本文です

阪神・松田、ピンチ招くも併殺でゼロ「まだまだ力不足」

サンケイスポーツ 9月17日(土)9時46分配信

 (セ・リーグ、阪神2-1DeNA、24回戦、阪神15勝8敗1分、16日、甲子園)七回に登板した松田は先頭の宮崎に四球を与えエリアンの犠打をファンブル(記録は犠打と失策)。無死一、二塁とピンチを招いた。倉本のバント失敗に助けられ、最後は代打・下園を遊ゴロ併殺に打ちとってゼロで終えたが「あの場面でああいう投球をしてしまうのは、まだまだ力不足。しっかり三者で終わりたかったです」と肩を落とした。前回登板では本塁打で失点。安定感を取り戻したい。

最終更新:9月17日(土)9時46分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月27日(火)