ここから本文です

蓮舫民進党代表「公党間の基本的枠組みの約束は重い」 『民共』共闘路線継続へ

産経新聞 9月17日(土)10時43分配信

 民進党の蓮舫代表は17日午前の読売テレビ番組で、次期衆院選での共産党との選挙協力について「公党間の基本的枠組みの約束は重い。維持していく」と述べ、岡田克也前代表が進めてきた野党共闘路線を継続する考えを示した。

 蓮舫氏は「『与党』対『野党』というシンプルな構図が一番、有権者には選んでいただきやすい」とも語り、共産党や社民党などと一体的に選挙戦に臨む意向も強調した。

 一方で、「総選挙は政権選択の選挙だ。綱領の違うところと連立(政権)を目指すことはない」と指摘。共産党との連立政権の枠組みだけを否定することで、「民共」共闘に反対する党内の声に配慮する姿勢も示した。

最終更新:9月17日(土)10時45分

産経新聞