ここから本文です

安倍晋三首相、東京・福岡ダブル補選 「政策棚上げする野党勢力に負けるわけにはいかない」 東京は若狭勝氏、福岡は分裂選挙か

産経新聞 9月17日(土)16時50分配信

 安倍晋三首相は17日、都内で開かれた公明党大会に出席し、衆院東京10区と福岡6区の補欠選挙(10月23日投開票)の自民党候補について「早く公認を決定したい。公認候補に対し、力強い支援をお願いする」と述べ、両補選で公認候補の擁立を急ぐ考えを示した。

 鳩山邦夫元総務相の死去に伴う福岡6区補選では、自民党県連が公認を申請している林芳正元農林水産相秘書の蔵内謙氏と、邦男氏の次男で前大川市長の鳩山二郎氏が出馬を表明。判断を留保している党執行部は月内に結論を出す方針だが、ともに出馬に強い意欲を示しており、分裂選挙の様相を呈している。

 小池百合子東京都知事の議員失職に伴う東京10区補選では公募を実施。都知事選で小池氏を支援した若狭勝衆院議員(比例東京)ら45人が応募した。21日にも候補者を決定する予定で、若狭氏の公認が有力視されている。

 両補選には民進、共産両党も擁立する候補者を決めているが、今後野党統一候補としての調整が進む見通し。首相はこれに関し「野党は政策を棚上げして勝つためだけに統一候補を出してくるだろう。こんな勢力に私たちは負けるわけにはいかない」と訴え、対決姿勢を鮮明にした。

最終更新:9月17日(土)17時1分

産経新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。