ここから本文です

【野路菊S】順風受けてアメリカズカップがV2

サンケイスポーツ 9月17日(土)14時43分配信

 9月17日の阪神9R野路菊S(2歳オープン、芝・外1800メートル)は、松若風馬騎手騎乗の3番人気アメリカズカップ(牡、栗東・音無秀孝厩舎)が優勝。タイムは1分48秒5(良)。直線は早めに抜け出したモーヴサファイアが内で粘り込みを図るが、アメリカズカップがしぶとく差を詰め、ゴール寸前で前を競り落として新馬→オープン特別と無傷の2連勝を決めた。

 3/4馬身差の2着にモーヴサファイア(1番人気)、さらに2馬身半離れた3着にはロングスパートをかけたユノディエール(5番人気)。

 アメリカズカップは、父マンハッタンカフェ、母ベガスナイト、母の父コロナドズクエストという血統。通算成績は2戦2勝となった。

 ◆松若風馬騎手「ペースが遅く序盤は少しハミを噛んでしまったけど、その後は前を見ながらスムーズに運べました。最後は少し甘くなったけど、抜け出してから物見をしていたように、まだ余裕はあったと思います。きょうはゲートまでおとなしく臨めましたし、距離は延びても対応できそうです」

最終更新:9月17日(土)15時51分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ