ここから本文です

女児の体をさわる 「障害者施設経営」容疑の男を現行犯逮捕 和歌山

産経新聞 9月17日(土)20時6分配信

 小学2年の女子児童(8)の体をさわったとして、和歌山県警岩出署は17日、県迷惑防止条例違反(卑わいな言動)の疑いで、大阪市中央区の自称、障害者福祉施設経営、浜田直人容疑者(26)を現行犯逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は同日午後4時5分ごろ、岩出市内の路上で女児の下腹部をさわったとしている。

 同署によると、女児が自宅近くで友人と2人で遊んでいたところ、近づいてきた浜田容疑者に声をかけられ、服の上から下腹部をさわられたという。

 女児から事情を聴いた父親が浜田容疑者を追いかけて取り押さえ、母親が「娘の下半身を触った男を捕まえた」と110番した。

最終更新:9月17日(土)20時6分

産経新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。