ここから本文です

蒼井優、松田翔太が主演オダギリの代役「楽屋で練習していた」

サンケイスポーツ 9月17日(土)16時23分配信

 女優、蒼井優(31)と俳優、松田翔太(31)が17日、東京・テアトル新宿で行われた出演映画「オーバー・フェンス」(山下敦弘監督)の初日舞台あいさつに出席した。

 離婚した孤独な男の再生を描いた感動の物語。この日は主演の俳優、オダギリジョー(40)がキューバロケのため欠席。代わりに松田がオダギリから届いたメッセージを代読したが、主演の不在についてオダギリが「ある意味マンネリ化していた初日舞台あいさつの在り方に新たな光を射したのかもしれませんね」とつづった部分を松田が読み上げると会場は爆笑となった。見事、主演の代役を務めた松田に蒼井は「翔太くんは楽屋で練習していた。うまくいってよかった」と笑顔を見せた。

 一方、同作について蒼井は「私は小さな幸せが好きなんだな、ということをこの映画は教えてくれた」と新境地を開拓。松田も「この映画はぼくにすごい衝撃を与えてくれた。俳優として成長できたかな」と手応えをつかんだ様子だった。

 共演の北村有起哉(42)、満島真之介(27)、松澤匠(31)も出席した。

最終更新:9月17日(土)16時28分

サンケイスポーツ