ここから本文です

濱田龍臣、スカート姿で足がツルツル「脱毛クリームです」

サンケイスポーツ 9月17日(土)18時9分配信

 俳優、濱田龍臣(16)が17日、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で行われた映画「ハイヒール革命!」(古波津陽監督)の初日舞台あいさつに出席した。

 男性から女性に生まれ変わったトランスジェンダーのニューハーフタレント、真境名ナツキ(29)の過去と現在を描いたドキュメンタリードラマ。

 濱田はドラマパートでナツキの少年時代(中高生)を演じ、この日は劇中同様、スカートの制服姿で登壇。客席から「かわいい」との声が飛んだ。トランスジェンダー役に初挑戦で「この格好もそうですが、初めての体験が多かった。面白いドラマパートをさせていただき楽しかったです」と笑顔。司会者から「足がつるつるですね」と称賛されると「脱毛クリームです」と告白。スカート姿は撮影以来だそうで「まだ慣れきっていないというか、久しぶりなのでスースーします。もういいかなって」と苦笑していた。

 一方、今作で映画デビューとなった真境名は「ナント、この映画をきっかけにスターダストプロモーションに入れることができたっていう、奇跡のシンデレラガールのおねぇです。飛び道具として生きていきます」と笑わせた。自身の人生が映画化されたことには「すべてが青天の霹靂(へきれき)」などと話した。

最終更新:9月17日(土)18時40分

サンケイスポーツ