ここから本文です

阪神、4年ぶりBクラスが決定…金本監督、四球で崩れた能見に「自滅と言っていい」

サンケイスポーツ 9月17日(土)18時20分配信

 (セ・リーグ、阪神3-6DeNA、25回戦、阪神15勝9敗1分、17日、甲子園)阪神がDeNAに敗れ、4年ぶりのBクラスが確定した。一回にマウロ・ゴメス内野手(32)の22号2ランで幸先よく先制。しかし、先発の能見篤史投手(37)が五回、先頭の白崎に5号ソロを浴びると、さらに二死満塁から筒香に走者一掃の二塁打を浴びて逆転を許した。1点差とした八回にも守りのミスをきっかけに2失点。これでクライマックスシリーズ(CS)出場権を獲得できる3位以内の可能性が完全に消滅した。

 金本知憲監督(48)は試合後、五回途中4失点でリーグワーストの12敗目(8勝)となった能見について、四球からピンチを招いて失点したことに「自滅と言ってもいい」と一言。さらに追加点を与えるきっかけとなった八回の上本の失策についても「痛いわね」と振り返った。

 これでCS出場がなくなったことには「(残り試合は)若い選手が大事になってくる。攻撃にしても守備にしても見られているわけだからね」と、残り7試合、若虎の奮起を促した。

最終更新:9月17日(土)23時4分

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月27日(火)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]