ここから本文です

北朝鮮拉致 「日朝関係は最悪の事態へ突き進む」北朝鮮が平壌宣言で論評

産経新聞 9月17日(土)23時4分配信

 【ソウル=藤本欣也】北朝鮮国営ラジオの平壌放送は17日、2002年9月17日の日朝平壌宣言の署名から14年が経過したことを踏まえ、「日本反動らの朝日平壌宣言に対する背信行為によって、朝日関係は現在、再び逆戻りできない最悪の事態に突き進んでいる」などと論評し、日本を非難した。ラヂオプレス(RP)が伝えた。

 RPによると、平壌放送は、日本が日朝平壌宣言の精神に反する形で米国に便乗し、「(北朝鮮)敵視政策を悪辣(あくらつ)に追求して、朝日関係を極端な方向に追い込んでいる」と主張、「日本の頭の中には朝日関係を改善する考えが毛頭ない」などと指摘した。

最終更新:9月17日(土)23時4分

産経新聞