ここから本文です

復興願い「くまモン」 高鍋で田んぼアート見頃

宮崎日日新聞 9月17日(土)12時16分配信

 昭和30年代の農村風景を再現した高鍋町上江の四季彩のむらで、水田をキャンバスに見立て稲で絵を描く「田んぼアート」が見頃を迎えている。今年は熊本地震復興の願いも込めて図柄を制作。同県のPRキャラクター「くまモン」や「KIBOU」の文字が浮かび上がっており、今月末まで楽しめそうだ。

宮崎日日新聞

最終更新:9月17日(土)12時16分

宮崎日日新聞

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。