ここから本文です

EGOIST、TOKYO GAME SHOWにサプライズ出演!新曲「Welcome to the *fam」も初披露!

E-TALENTBANK 9/17(土) 18:00配信

TOKYO GAME SHOW 2016にサプライズ出演

ryo (supercell)がプロデュースを手掛ける架空のアーティスト、EGOIST。
フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送されていた「甲鉄城のカバネリ」のオープニング・テーマ「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」がロングセールスを記録している中、本日開催のTOKYO GAME SHOW 2016にサプライズ出演を行い、新曲「Welcome to the *fam」を初披露した。

新曲「Welcome to the *fam」を初披露

出演したステージは、プレイステーション(R)ブース内のメインステージで、一般公開初日の最初のステージ。
「PSN meets Secret Artist」と題され、事前に、アーティストによるステージがあるとは告知されていたが、EGOISTが登場するまで誰かは発表されない、完全なシークレット出演だった。にもかかわらず、ステージスタート時点では超満員の観客に埋め尽くされ、PSNのサービス紹介のあとに、EGOIST登場が発表されると歓声が沸いた。

EGOISTは、このステージを「exhibition TGS 2016」と題し、早速、新曲「Welcome to the *fam」をサプライズ初披露。
この日のために用意された新曲は、ゲームをコンセプトにしたラップ調のEGOISTの新機軸となる楽曲となっている。
EGOISTのボーカルchellyはMCで「TOKYO GAME SHOW 楽しんでいますか?今日はEGOISTとPS Networkのコラボということで、今後の展開にもご期待くださいませ!」と語り、続けて「LIVEのシステムもバージョンアップしまして、動きがなめらかになっています!」と立て続けにサプライズ報告を行った。その後は、「名前のない怪物」、「The Everlasting Guilty Crown」の人気楽曲2曲を披露し、ステージを締めくくった。

なお、この貴重なパフォーマンス映像は、後日PS Plus加入者限定で独占配信されることも合わせて発表された。配信の詳細は後日発表とのことで、続報を待とう。

最終更新:9/17(土) 18:00

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]