ここから本文です

森昌子、息子ワンオク・TAKAを語る

Lmaga.jp 9/17(土) 14:30配信

関西テレビの『さんまのまんま』に、歌手の森昌子が登場。旧知の仲であるさんまに、森の長男で、ロックバンド・ONE OK ROCKのボーカル・TAKAについて語った。

ONE OK ROCKは、2007年にメジャーデビュー。大ヒット映画『るろうに剣心』の主題歌を担当するなど、絶大な人気を誇る4人組のロックバンドで、2015年にはアメリカのワーナー・ブラザーズ・レコードと契約し、全米デビューも果たしている。さんまが「息子さん、すごいですねー!」と感心すると、森は「なるべく芸能に行かないようにしていたのに、中学の終わりくらいに急に『歌いたい!』と言い出して・・・」と、当初は芸能界入りを反対していたことを告白。しかし、次第に「親だから言いにくいんですけど、歌も英語も上手いんです」と、しっかり息子を自慢した。

また、「さんまさんのような友だちがいたら楽しいだろうな。家に遊びに来てほしい」とさんまを自宅に誘った森。しかし、「家に行ったら友だちだけじゃ終わりませんよ」とさんまがあらぬことを妄想すると、森はただただ呆れるばかり。この模様は、9月24日・13:56から放送される(フジテレビは25日・13:00)。

最終更新:9/17(土) 14:30

Lmaga.jp