ここから本文です

ブシャールが地元カナダで早期敗退 [ケベックシティ/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 9/17(土) 0:00配信

 カナダ・ケベックシティで開催されている「国立銀行カップ」(WTAインターナショナル/9月12~18日/賞金25万ドル)のシングルス2回戦で、第1シードで地元のスターであるユージェニー・ブシャール(カナダ)が、世界ランキング162位と格下のはずのアラ・クドリャフツェワ(ロシア)に2-6 3-6で敗れた。もうひとりのカナダ人、フランソワーズ・アバンダも、ジェシカ・ペグラ(アメリカ)に6-7(2) 5-7で競り負けたため、地元勢は全滅となった。

未解決の訴訟の中、ブシャールが敗退 [全米オープン]

 殊勲を果たしたクドリャフツェワは、「観客は素晴らしかった。満員のスタジアムでプレーするっていいものね」とコメント。「序盤にいいポイントがあり、第2ゲームでは少し苦しんだけど、ブレークポイントでいいショットを打つことができた。そしてそこからは波に乗った。よくいう『ゾーン』(何もかもうまくいく無我の境地のような状態)に入っていったの。観客たちは私の対戦相手(ブシャール)を応援していたけれど、でも雰囲気は素晴らしかった」と続けた。

 一方、アリソン・バン ウィトバンク(ベルギー)はバーボラ・ステフコバ(チェコ)を6-4 6-3で下し、準々決勝に駒を進めた。世界176位のステフコバは、予選を勝ち上がることはできなかったものの、(本戦に欠員が出て)ラッキールーザーとして本戦入りを果たした。そして1回戦でディフェンディング・チャンピオンで第2シードのアニカ・ベック(ドイツ)をフルセットの末に破る金星を挙げていたが、幸運もここまでとなった。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

     ◇   ◇   ◇

【準々決勝の組み合わせ】

アラ・クドリャフツェワ(ロシア)vs ローレン・デービス(アメリカ)

テレサ・マルティンコバ(チェコ)vs ジェシカ・ペグラ(アメリカ)

ジュリア・ボーズラップ(アメリカ)vs キャサリン・ベリス(アメリカ)

オセアン・ドダン(フランス)vs アリソン・バン ウィトバンク(ベルギー)

Photo: WASHINGTON, DC - JULY 18: Alla Kudryavtseva of Russia returns a shot to Samantha Stosur of Australia during day 1 of the Citi Open at Rock Creek Tennis Center on July 18, 2016 in Washington, DC. (Photo by Matthew Hazlett/Getty Images)

最終更新:9/17(土) 0:00

THE TENNIS DAILY