ここから本文です

高岡市木津小 金メダル登坂 母校で祝福/富山

チューリップテレビ 9/17(土) 23:30配信

 リオデジャネイロオリンピックのレスリング女子48キロ級で金メダルを獲得した、登坂絵莉(とうさか・えり)選手が、16日、母校を訪れ、子どもたちから盛大に祝福を受けました。

16日は、登坂選手の母校、高岡市立木津(きづ)小学校で集会が開かれ、全校児童281人が、登坂選手を盛大に出迎え、祝福しました。
 中では、児童ひとりひとりが書いた手紙が、登坂選手に渡されました。
 登坂選手は「みなさん応援のおかげで金メダルを取れました」と感謝の言葉を述べました。
 このあと、登坂選手によるレスリング教室が開かれ、児童たちが『構え』や『片足タックル』などの動きについて、指導を受けました。
 また、金メダルにも触らせてもらい、交流を楽しみました。
 Q.金メダル見てどう思いました?「かっこいいと思いました。重かったです」(木津小学校児童)

「とにかく、熱く一生懸命に、勉強・部活・スポーツとか何でもいいんですけど、子どもたちに頑張ってもらえたらな」(登坂絵莉選手)

チューリップテレビ

最終更新:9/17(土) 23:30

チューリップテレビ