ここから本文です

グランプリに「激辛麻婆丼」 館林の激辛・激甘・激冷グルメ総選挙

上毛新聞 9月17日(土)6時0分配信

 群馬県館林市の暑さを乗り切るおいしいメニューを投票で決める「第4回激辛・激甘(げきあま)・激冷(げきひや)グルメ総選挙」の結果発表と表彰式が16日、市内で開かれ、4代目グランプリにレストラン・ジョイハウス=同市美園町=の「激辛麻婆(マーボー)丼」が輝いた。

 「激辛麻婆丼」は3度目の出品で最高賞に輝いた。「超激辛、激辛、辛さ控えめ」の3段階の辛さを設定して幅広い客層をターゲットにした。小椚資裕(おくぬぎ・もとひろ)店長(41)は「さらに味の種類を増やした激辛麻婆丼で連覇したい」と喜んでいた。

 市内では今夏39.6度を記録するなど猛暑日が24日を数えた。館林商工会議所の河本栄一会頭は「例年より不安定な天候の日が多かったが、メニューの創作や開発は盛んだった」と振り返った。

 グルメ総選挙は、全国指折りの暑さを逆手に取って街おこしにつなげようと、同商議所と市などでつくる実行委員会が主催。7月8日~8月21日に市内の45店舗が50メニューを提供し、有効投票は1202票に上った。

最終更新:9月17日(土)6時0分

上毛新聞