ここから本文です

【動画】台風16号 来週(火)頃西日本に 18日は日本海側で大雨(17日19時更新)

ウェザーマップ 9/17(土) 17:49配信

 17日(土)の夜から18日(日)にかけて九州北部や中国・北陸など日本海側を中心に大雨になるおそれがあります。西日本や東日本にかけて広い範囲で激しい雷雨に注意してください。

 前線を伴った低気圧が日本海から東進し、日本海側の地域で発達した雨雲がかかりやすくなりそうです。17日(土)の夜遅くから中国地方や九州北部地方で雷を伴った非常に激しい雨が降り、18日(日)の午前中は北陸でも雨脚が強まるでしょう。さらに、午後は太平洋側にも活発な雨雲が流れ込みそうです。
土砂災害や低い土地の浸水、河川のはん濫に警戒してください。

【18日夕方までの24時間予想雨量(多い所)】
九州北部、中国、北陸、四国 150ミリ
東海            120ミリ
近畿            100ミリ

 予想最高気温は17日(土)より低い所が多く、西日本でも30℃を超える所は少ないでしょう。

 また、台風16号は東寄りに進路を変えて、早ければ20日(火)に九州へ、21日(水)から22日(木)にかけて東日本に近づくおそれがあります。最新の情報を確認するようにしてください。台風は、先島諸島からは離れつつありますが、引き続き大荒れの天気が続きそうです。17日(土)夜遅くにかけて予想される最大瞬間風速は45メートル、波の高さはビルの3階程度に相当する8メートルです。18日(日)の夕方までに150ミリの大雨が降るおそれがあるため厳重な警戒をお願いします。(気象予報士・片山美紀)

最終更新:9/17(土) 17:49

ウェザーマップ