ここから本文です

『君の名は。』ヒロイン上白石萌音は妹もミュージカル主演の美人姉妹だった

dmenu映画 9/17(土) 10:20配信

空前の大ヒットを記録しているアニメ映画『君の名は。』で、ヒロイン三葉の声を演じた女優・上白石萌音。実は、妹もミュージカルで主演を務める女優さんなのです。

オーディションでは妹の圧勝

2011年開催の「第7回東宝シンデレラオーディション」で審査員特別賞を獲得し、芸能界入りした上白石萌音。この「シンデレラオーディション」、初代グランプリの沢口靖子に始まり水野真紀、長澤まさみなど過去多くの女優を輩出してきた歴史あるオーディションなんです。その後、NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」で女優デビュー、アニメ映画『おおかみこどもの雨と雪』で声優デビューも果たします。2014年には映画『舞妓はレディ』で主人公・西郷春子を演じ、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。2015年夏のミュージカル『赤毛のアン』では主役のアン・シャーリーを演じ、今回、『君の名は。』でヒロイン三葉の声を担当しました。女優・声優として、今後も目が離せない存在になりそうです。

実は萌音には妹がいて、妹も新進気鋭の女優。それが上白石萌歌です。なんと妹の萌歌、先述の第7回「東宝シンデレラオーディション」では、姉の萌音らを抑えてグランプリを受賞しています。それも、最終審査で審査員の満場一致という圧倒的な評価を受け、10歳での史上最年少グランプリとなりました。ファッション雑誌『ピチレモン』の専属モデルとして活躍した後、様々なドラマにも出演。2016年夏のツアーミュージカル『赤毛のアン』では、前年に主役を務めた姉に続いてアン・シャーリーを演じ、全国8カ所での公演を行いました。上白石姉妹が2年連続で『赤毛のアン』を演じたのです。10月22日公開の映画『金メダル男』でもサブヒロインを演じるなど、萌歌も今後注目の若手女優です。

良きライバルとして

現在の知名度としては、『君の名は。』のヒットで姉の萌音が一歩リードした形でしょう。しかし、最年少で「シンデレラ」グランプリとなった妹の萌歌のポテンシャルも負けてはいません。また、以前に雑誌『デビュー』のインタビューで妹の萌歌は「お姉ちゃんに大きな仕事が決まると本当に悔しかった」「でも、そんな気持ちはお姉ちゃんには話さないし、自分のなかに溜めておいたら、エネルギーに変わったりしました。だから、今はさらに仲良くなっています」と語っています。姉に対してのライバル意識や、女優としての熱い思いが伝わってきますね。

その一方で、妹・萌歌のインスタグラムには、妹のミュージカルを応援する姉のメッセージカードや、お揃いの時計を身につける姉妹のツーショットなどが投稿されており、仲の良い姉妹でもあるようです。

現在、芸能界でも平愛梨・祐奈姉妹、広瀬アリス・すず姉妹を筆頭に、美人姉妹の活躍は目立ちます。仲良し姉妹として、ライバルとして、上白石萌音・萌歌姉妹の今後の活躍に期待ですね。

(文/齋藤徹@HEW)

最終更新:9/17(土) 10:20

dmenu映画