ここから本文です

棚田彩る彼岸花が見ごろ 佐賀・小城市の江里山地区

佐賀新聞 9/17(土) 10:57配信

 佐賀県小城市小城町の江里山地区で、約600枚の棚田を彩る彼岸花が見ごろを迎えている。あぜに咲く真っ赤な花は稲の緑を背景にひときわ美しく映え、県内外の観光客の目を楽しませている。今年は猛暑の影響で開花が2週間ほど遅れたが、朝晩の涼しさに合わせ次々と開花。現在は3分咲きとなっている。

 福岡市から毎年訪れるという夫妻は「近年では一番きれい」と話し、山里の雰囲気を楽しみながら散策していた。草刈りや手入れなどで景観を支える江里山自治会の原口卓麻会長(67)によると、彼岸花は今月いっぱいは楽しめる。

 22日には恒例の「江里山ひがん花まつり」が開かれ、農産物販売や棚田米の配布、かかしの展示などがある。

最終更新:9/17(土) 10:57

佐賀新聞