ここから本文です

広瀬すず 15歳の小説家に「いつか映画化されたら主演に」

TOKYO FM+ 9/17(土) 18:00配信

女優の広瀬すずが9月13日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! GIRLS LOCKS!」で、小説を書く10代のリスナーにエールを送りました。

【リスナーからのメッセージ】
私は小学3年から変わらない夢があって、それは小説を書く事です。毎日家に帰ってからパソコンに向かってます! SCHOOL OF LOCK! に出会ってから、10代にこだわるようになって。今しか作れない物語を作ろうって思えるようになりました! でも、今行き詰まっていて。すずちゃん! 喝を入れてください!(15歳・女性)

【広瀬すずのエール】
「すごい。小3って、ジャージで学校に行くのがかっこいいと思ってた(笑)。小3の時に小説書きたいなんて思ったことなかったですね。すでに6年間も夢に向かってるんだ。すごいな。
10代にしか書けないお話って私もあると思います。15歳から18歳にかけて、その年齢にしか感じられないことってあると思うんです。子どもっぽく駄々をこねてしまう部分も、大人の人の感覚もわかる。良い部分も悪い部分も敏感に感じる年齢だと思います。
なので、行き詰まった気持ちも大切にしながら、今しか書けないことをすごい時間かけてもいいと思うんです。まだ15歳だしね、いろんな風に感性で感じることもあるでしょうし、頑張って欲しいと思います。

『ペンが止まった時こそ、夢に向かって進んでる証拠! 頑張れー!!』

いつか、あなたが書いた小説が映画化されるかもしれないですからね。その時はちょっと……主演、やりたいな~(笑)」

最終更新:9/17(土) 18:00

TOKYO FM+