ここから本文です

<県アマG>伊藤(日高)4年ぶり栄冠 首位発進から逃げ切り成功

埼玉新聞 9月17日(土)10時30分配信

 ゴルフの第38回埼玉県アマチュア選手権(埼玉新聞社主催)決勝大会最終日は16日、深谷市の岡部チサンカントリークラブ美里コース(7084ヤード、パー72)で行われ、初日単独トップの埼玉栄高出で日大1年、19歳の伊藤優太(日高)が72で回り、通算3アンダー、141の好スコアで優勝。自身が日高高麗川中3年だった第34回大会以来、4年ぶり2度目の栄冠に輝いた。

 伊藤はアウトスタートの前半を2バーディー、1ダブルボギーの36で折り返すと、スコアを二つ落として迎えた17番(パー3)、最終18番(パー4)で連続バーディーを奪い、初日の首位発進から逃げ切りに成功。出入りの激しいゴルフだったが、ここ一番での勝負強さを発揮した。

 2打差の2位には2年ぶりの王座返り咲きを目指した埼玉栄高3年の坂本雄介(さいたま)が通算143で続き、前回王者で東京・代々木高1年の中島啓太(加須)が144で3位に食い込んだ。

最終更新:9月17日(土)10時30分

埼玉新聞