ここから本文です

森林再生に取り組む中米グアテマラの先住民族ら

AFPBB News 9月17日(土)11時56分配信

(c)AFPBB News

【9月17日 AFP】中米グアテマラ西部の町では、環境保全のため先住民族の女性たちによる団体「El Quetzal」が森の中でマツの種子や在来種を集め、地元の市場に販売して森林再生を促進している。5年間の活動を経て、El Quetzalは独自の種苗店を持つまでに成長した。映像は、グアテマラ市(Guatemala City)から約200キロメートル西のケサルテナンゴ(Quetzaltenango)のカホラ(Cajola)にある同団体の種苗店。8日撮影。(c)AFPBB News

最終更新:9月18日(日)10時24分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。