ここから本文です

大宮、勝てば最高勝ち点に「一体感ある証拠」 17日、川崎戦に闘志

埼玉新聞 9/17(土) 10:30配信

 2連勝を目指す勝ち点43で年間7位大宮は17日、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で同1位川崎と対戦する(18時)。大宮の過去最高勝ち点は2013年にマークした45。川崎に勝てば5試合を残して塗り替える。記録更新へ渋谷監督は「一体感を持ってやれている証拠。勝つことを貫きたい」と闘志を燃やした。

 チームは16日、熊谷市内で報道陣にのみ練習を公開して最終調整した。攻守のセットプレーなどを行い、主力組には前節広島戦で今季6得点目を挙げた江坂が入った。このほかのメンバーは同戦先発と同じだった。泉沢とマテウスも起用して川崎との一戦へ対策した。

 川崎には第1ステージ最終節で内容にも乏しく0―2と敗れている。首位に立つ川崎を渋谷監督は「スピード、質がすごく高い」と分析。その相手に「チャンスメークして、決め切る集中力が必要」と勝負を懸ける。

 川崎との通算対戦成績は5勝4分け12敗で、ホームは2勝2分け6敗。

最終更新:9/17(土) 10:30

埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報