ここから本文です

守屋宏紀 2年ぶりの優勝「本当に嬉しい」 決勝で第4シード破る<男子テニス>

tennis365.net 9月17日(土)20時8分配信

中国国際チャレンジャー2016

男子テニスツアーの下部大会である中国国際チャレンジャー2016(中国/南昌、ハード、ATPチャレンジャー)は17日、シングルス決勝戦が行われ、世界ランク220位の守屋宏紀(日本)が第4シードのH・チャン(韓国)を4-6, 6-1, 6-4の逆転で下し、2年ぶりの優勝を果たした。

【守屋宏紀 選手詳細情報】

決勝戦、第1セットを落とした守屋は、第2セットに入るとファーストサービスが入った時に91パーセントの高い確率でポイントを獲得して1度もブレークチャンスを与えず、セットカウント1-1に追いつく。

ファイナルセットでは1ブレークに成功し、2014年7月にカナダのグランビーで行われたチャレンジャー大会以来の優勝を決めた。試合時間は1時間59分。

タイトルを獲得した守屋は「とても嬉しく思います。2年の間に色々なことがありましたが、本当に嬉しいです」と優勝を噛み締めた。

今回の決勝戦は「相手としっかり勝負することを考えてやりました。自分のテニスで、勝ちを掴めたことは良かったです。ここからが、またスタートだと思っています。とにかく毎試合、出し切ることです」とコメントした。

tennis365.net

最終更新:9月17日(土)20時8分

tennis365.net