ここから本文です

風呂12種類、最新の岩盤浴やサウナも 草加にスーパー銭湯オープン

埼玉新聞 9月17日(土)10時31分配信

 埼玉県草加市谷塚上町のスーパー銭湯「竜泉寺の湯草加谷塚店」がオープンした。「オークランド観光」(愛知県春日井市)の経営で、県内初進出。関東地区では神奈川県内の2店、東京都内の1店に次ぎ4店舗目となる。

 同店は鉄筋5階建て。1、2階がフロア、3~5階と屋上が駐車場で、延べ床面積は1万2千平方メートル。県内最大級の浴槽面積を持つ四つの高濃度炭酸泉をはじめとした12種類の風呂と2種類のサウナ(塩、アロマ)がある。7種類の最新の岩盤浴エリアには、韓国やドイツをはじめ、パソコンで作成したCGと映写機器を使って空間などに映像を映し出すプロジェクションマッピングを搭載。「日本で初めて導入した」と同社。

 フロアには個室も備えた総席数210席の食事処のほか、72畳の休憩座敷もあり、「心と体の健康増進施設がコンセプト」とアピールしている。営業時間は午前5時~翌午前2時までで、年中無休。入浴料金(岩盤浴は別料金)は大人750円(午前9時までに入場すると680円)。駐車場台数は398台。東武スカイツリーライン松原団地駅と草加駅から同店までの無料送迎バスも運行している。問い合わせは、同店(048・926・1126)へ。

最終更新:9月17日(土)10時31分

埼玉新聞