ここから本文です

J2群馬が韓国のアマチュアリーグから22歳FWを獲得「役に立てる選手になりたい」

theWORLD(ザ・ワールド) 9月17日(土)18時31分配信

意気込みを語る

ザスパクサツ群馬は16日、全州シティズン(韓国)からFWイ・ガンウが完全移籍で加入することを発表した。

現在22歳のイ・ガンウは今年の3月、韓国のアマチュアリーグであるK3リーグに所属する全州シティズンに加入。今後は群馬でプレイすることが決まり、「この度、ザスパクサツ群馬に加入するにあたり監督、コーチ、クラブのスタッフの方々に感謝します」とコメントしている。

また、同選手は新たな挑戦に向けて、「自分の良いところを最大限に発揮して、フォワードらしく結果を出せるように頑張ります。チームのために役に立てる選手になりたいと思いますのでよろしくお願いいたします」と意気込みを語った。

J2リーグを戦う群馬は現在、31節を終えて15位につけている。日本でプロのキャリアをスタートさせるイ・ガンウは、J2リーグで輝きを放つことができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月17日(土)18時31分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報