ここから本文です

巨人ギャレット痛恨、坂本との“お見合い”で同点タイムリー許す

Full-Count 9月17日(土)16時27分配信

西田の打球を坂本と見合って同点、ギャレットは頭を抱えて苦悶の表情

 巨人のギャレット外野手が17日ヤクルト戦(東京ドーム)で痛恨の守備ミスを犯した。

 1点リードの6回守備、2死一塁の場面。ヤクルトの西田が放った打球はショート坂本の頭上をフワリと越えた。ここで左翼を守るギャレットが、坂本が捕球すると思ったのか、一瞬躊躇して前進するスピードを緩めると、打球は両者の間にポトリと落ちる同点タイムリーとなった。打球が落ちた瞬間、ギャレットは両手で頭を抱える苦悶の表情。なおも2死二塁から、代打・飯原にセンターへ適時打を許し、巨人はこの回逆転を許してしまった。

 CS出場に向けて2位をガッチリ堅守したい巨人だが、凡ミスに足をすくわれる形となった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:9月17日(土)16時27分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)