ここから本文です

名将コンテの交代策にアンリが疑問 「交代が遅すぎる。なぜバチュアイ入れて2トップにしないのか」

theWORLD(ザ・ワールド) 9月17日(土)19時20分配信

ホームでリヴァプールに敗れる

16日におこなわれたチェルシーとリヴァプールの一戦は、MFジョーダン・ヘンダーソンのスーパーゴールもあってアウェイのリヴァプールが2-1で勝利した。

チェルシーにとってはホームで痛い敗戦となったが、解説のティエリ・アンリ氏が疑問を抱いたのはチェルシー指揮官アントニオ・コンテの交代策だ。チェルシーは後半にジエゴ・コスタが得点を決めて1点差まで詰め寄ったが、コンテは84分まで交代カードを切らなかった。

英『Daily Mail』によると、アンリ氏はコンテの交代策が遅すぎると指摘。さらに、なぜFWのミッチー・バチュアイを入れてコスタとの2トップにしなかったのかと人選にも疑問を投げかけている。

「なぜ60分、あるいは65分あたりにバチュアイを投入し、2トップに切り替えなかったのか分からないな。交代も少しばかり遅すぎたと思うね」

コンテは84分にオスカル、ウィリアン、ネマニャ・マティッチを下げてペドロ・ロドリゲス、ヴィクター・モーゼス、セスク・ファブレガスの3枚を入れている。良質なロングボールを蹴ることができるセスクの投入は予想通りのものだったが、そのボールに飛び込む要員としてバチュアイを入れても面白かったかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9月17日(土)19時20分

theWORLD(ザ・ワールド)