ここから本文です

20歳で年俸約5億円! “ネイマール2世”、今夏の移籍で昨季の年俸を1ヶ月で稼ぐ

theWORLD(ザ・ワールド) 9/17(土) 22:00配信

複数クラブの獲得争いで年俸が大幅アップ

今夏に開催されたリオ・オリンピックで、ブラジル代表を悲願の初金メダルへと導き、サントスからインテルへ加入した“ガビゴル”ことガブリエル・バルボサ。今回の移籍で、彼の年俸は大幅に上がったようだ。

ガビゴル代理人を務めるワグナー・リベイロ氏がブラジル『YAHOO! ESPORTES』のインタビューで次のように述べている。

「ガビゴルはインテルだけでなく、ユヴェントスやアトレティコ・マドリード、レスターからもオファーが来ていた。彼の獲得を複数クラブが争ってくれたおかげで、我々はインテルと給料面でより良い交渉をすることができたんだ。彼はまだ若いが、クラブの中で最高額の年俸をもらう選手のひとりになったんじゃないかな。彼の年俸は450万ユーロ(約5億1000万円)だ。ひと月あたりだと38万ユーロ(約4300万円)ももらっているね。サントス時代の年俸を1ヶ月で稼いでしまっているよ」

現在20歳のカビゴルは自身初のイタリアで結果を残し、さらに給料を上げることができるのだろうか。彼の今後の活躍に期待したい。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:9/17(土) 22:00

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]