ここから本文です

日本ハムが9試合ぶりの2桁得点で大勝! 首位SBと変わらず0.5差

Full-Count 9/17(土) 21:37配信

3安打2打点の中田は両リーグトップの107打点を記録

 日本ハムが17日のロッテ戦(札幌ドーム)で18安打の猛攻で、9試合ぶりの2桁14得点を挙げた。3位・ロッテを相手に14-6で大勝し、連敗を2でストップした。首位・ソフトバンクも勝ったため0.5ゲーム差のままだ。

タイトル争いの行方は…NPB各部門の個人成績一覧

 同点の3回。今季初対戦の関谷を一気に攻略した。先頭・中田、田中賢、岡の3連続安打で満塁とすると、レアードの2点打で勝ち越し。西川の39試合連続出塁となる右前安打などで2死満塁とすると、近藤が走者一掃の左中間2点二塁打。続く大谷も代わったばかりの2番手・木村から右翼線適時二塁打を放った。打者10人で7安打6点を奪って試合を決めた。

 7回には、中田の中越え2点二塁打などで3安打3得点。中田はリーグトップ独走のシーズン107打点とした。8回にも3点を挙げて14点。9回に4点を返されたが、揺るがぬ勝利となった。

 先発の増井は初回に2点を失ったものの、7回9安打2失点。自身5連勝となる8勝目を挙げた。

 18日は新人王候補に挙げる高梨が先発する。涌井との投げ合いを制し、チームを勢いづけたいところだ。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:9/17(土) 21:46

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。