ここから本文です

生徒情報を紛失 横浜市、教諭を戒告処分

カナロコ by 神奈川新聞 9/17(土) 8:30配信

 横浜市教育委員会は16日、生徒の個人情報が入った私物のUSBメモリーとデジタルカメラを紛失したとして、磯子区の市立中学校の男性教諭(25)を戒告の懲戒処分とした。

 市教委によると、教諭は6月17日、自宅で作業しようと、校長の許可なく生徒の個人情報が入ったUSBメモリーとデジタルカメラを持ち帰り、同19日の通勤途中で紛失した。

 USBメモリーには1年生182人分の氏名、理科の試験点数などが保存されていた。デジタルカメラには自然教室の写真約400枚が記録されていた。

最終更新:9/17(土) 8:30

カナロコ by 神奈川新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革