ここから本文です

あの興奮をもう一度 リオ五輪選手、思い出語る

カナロコ by 神奈川新聞 9/17(土) 8:30配信

 あの熱戦の興奮をいま一度-。リオデジャネイロ五輪に出場した茅ケ崎市ゆかりの選手たちの報告会が18日、茅ケ崎市役所分庁舎で開かれる。市の主催で、市体育協会が協力。

 シンクロナイズドスイミング(チーム)で銅メダルを獲得した小俣夏乃選手と、セーリング49er級で18位だった高橋賢次選手が来場。日の丸を背負い世界の舞台に挑んだ選手自身に緊張や興奮、思い出などを語ってもらう。参加者からの質問タイムも設ける。

 入場無料で午後2時半から。事前申し込みは不要。問い合わせは、市スポーツ健康課電話0467(82)7136。

最終更新:9/17(土) 8:30

カナロコ by 神奈川新聞